SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
バレエが大好きなQOOの日記です。
主にバレエのレポを書いていきたいと思います。
忘れた頃に更新してますので…たまに様子をみにきてくださいね。

踊る☆QOO!!〜Ballet Diary〜

<< 「白鳥の湖」新国立劇場バレエ団 2005年1月7日 | main | 「白鳥の湖」レニングラード国立バレエ 2005年1月10日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「白鳥の湖」コレーラ&マーフィー 牧阿佐美バレエ団 2005年1月8日
@東京文化会館
ウエストモーランド版 全四幕

オデット/オディール ジリアン・マーフィー
ジークフリート アンヘル・コレーラ
パ・ド・トロワ 田中 祐子 佐藤 朱美 逸見 智彦
村娘 橘 るみ

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

やっと白鳥第二弾です。
今回のオケはところどころ怪しいところはありましたが
楽器もちゃんとなっていたし、まずまずでした。
前日があまりにあまりだったので、よく聞こえたのかも?
近頃バレエ会場に男性の姿が増えたな〜と思うのだけど、
この日は女性が多かったような…関係者が多いのだろうか
ところどころで優雅に挨拶をかわすひと多し。なにかレセプション
でもあるのか、ドレスアップした人や着物をきたおばさまたちが
結構いらっしゃいました。

第一幕
新国立を観たあとだと衣装のキラキラゴージャス感には
かけるのですが、ベルベット調で統一された重厚な中世風(?)の
衣装はセンスもよく意外と好みかも。牧はお嬢様系なだけあって
センスはよいなといつも思う。
セットは少々ちゃち(いかにも絵ですと分かってしまう)
な感じがしましたが…まあ仕方ないですね。

アンヘルは髪もダーク系だし、足も長すぎないので
(短くはないんですが)意外に周りとなじんでました。
あの奔放な感じがジークフリートだとどうなんだろうと
思いましたが、いつもより元気さは控えめでちゃんと王子でした。

パ・ド・トロワの逸見さんがテクニックも安定しており素敵でした☆
村娘を踊った橘るみさんがぱきぱきと歯切れのよい踊りで
とてもよかったです。

第二幕
ジリアンの白鳥に感動(;;)ちょっとうるっときました。
凛として芯の強さはあるんだけれど、せつなくガラス細工のように繊細。
指先まで神経が届いていて素晴らしいです。ほんとに腕が羽のように
みえました。
マイムもわかりやすく、とても理知的な印象。王子に切実に訴えている
感じが伝わってきました。テクニックも素晴らしかったです。
アンヘルは以前にバレフェスで観たときのような目の覚めるような
テクニックという感じではありませんでしたが、普通によかったとは
思います。

コールドはそこそこそろってましたが、ややおっとりした感じ。
必死に合わせてる感じはしないのよね。まあそれがいいところでも
あるかも。

第三幕
ジークフリートが各国の花嫁候補と踊る場面で、
スペインの姫君と組んだところで一瞬アンヘルのスペインの血が
よみがえったのがみえました。
とてもいきいきしていて、相手はこの子がいいんじゃない?
と思ってしまった(笑)
ほんとに瞬間なんだけど、ドンキのようなフラメンコのような
風が吹いてました。関係ないけどアンヘルのドンキみたいな〜。

ジリアンは黒鳥もよかったです。ほんとにテクニックはすごいです。
最後のグランフェッテはトリプル混ぜてました…。
前日のヴィシニョーワがいっぱいいっぱいな感じだったので、
ガラで踊るときはみんなすごい回るけど、全幕だとこんなもんかな?
と思ってましたが、そうでもなかったみたいです。

各国の踊りはまあまあ。男性のレベルがちょっと…だなというのが
見えてしまいました。新国に取られちゃったのかしら?

第四幕
またまたジリアンの白鳥に感動(;;)白鳥でこんなに感動したのは
初めてかも。四幕のコールドは迫力があってよかったです。
しかし…サイドだったため、最後飛び込むシーンがみえなかった(><)
やはり正面から見るべきですね。
でもかなりよかったです。やっぱり悲劇の方がしっくりいくな〜

前日の新国立より数倍感動しました。ヴィシの白鳥で私が疑問に
思っていたところが解消された感じ。
ジリアンはいかにもクラシカルな踊り方ではないですが、
きちんとアカデミックで気持ちのよい踊りでした。
ある意味アメリカ的というのかな?
アンヘルはいつもよりちょと抑え気味という感じ。絶好調ではなかった
のかも。白鳥は王子の見せ場がわりと少なめなので、
ちょっと印象は薄めでした。

女性が多かったせいかブラボーの声などが少なく、客席の盛り上がりは
いまいちでしたが、とてもよい舞台だったと思います。
上の階に空席がいっぱいあったのはもったいないなーと思いました。
| - | 16:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 16:04 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dancinqoo.jugem.jp/trackback/30
トラックバック
バレエ「白鳥の湖」のお薦め舞台
東京近辺の方で、バレエ「白鳥の湖」を初めて見ようという方には、牧阿佐美バレエ団のウェストモーランド版は、一番のお薦め舞台です。
| 北村正裕のナンセンスダイアリー | 2005/02/13 5:58 PM |